2009年06月07日

XAMPP+Vistaでのapacheエラー

ローカルテスト用に、XAMPPをVistaマシンにインストール。

インストールはすべて問題なく進むが、apacheのサービスでエラーになり、アクセスできない現象に。
ウイルスバスター2009などの外したり試したところ、以下の設定で動作可能になった。


Windows Defender がアプリケーションの動作を監視しているので、apacheのhttpd.exeを信頼するプログラムとして、監視無視の設定をする。

「コントロールパネル」−「Windows Defender」−上部メニュー「ツール」−「オプション」−「詳細オプション」

で、c:\xampp\apache\bin\httpd.exeを追加ボタンを押して追加。
これでOK。


自分のマシンでは、http://127.0.0.1はアクセスできるけど、http://localhostでアクセスできなかったので、C:\WINDOWS\System32\drivers\etc内のhostsファイルが問題であることが判明。

::1 localhostという記述だけだったので、

127.0.0.1 localhost
::1 localhost

という記述にして保存。
で無事http://localhostにアクセスできましたとさ。
posted by 986 at 10:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラムなど技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
googleからここに辿り着きました。自分もvistaでhttp://127.0.0.1/しかアクセス出来ず、色々やってみたんですが、駄目で、このページでようやく解決出来ました。本当に助かりました。ありがとうございます。
Posted by 通りすがり at 2010年01月01日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。